読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pocket Wifiをいかに使っているか

 ご無沙汰しております。ほとんどプチ休止状態になっている昨今ですが、何とか生きております。例年のことではありますが、年度の変わり目はいろいろ忙しくて困ります。4月早々にひいた風邪も、最近になってようやく治ってきたので、これからはもう少し書き込みたいと思っていますが、ここのところほとんど毎日終電なので(ちなみにこの記事も終電の中で作成中)、どうにもくたびれてしまい(^^;
 いろいろ書きたいことはあるのですが、なかなか筆が進みません。

 とりあえず、先日Pocket Wifiを購入してから、レビューらしきものもまだでしたので、取り急ぎつらつらと書いてみます。

Pocket WIfiの設定

 Pocket Wifiを購入してからというもの、便利に使わせていただいております。
 今のところ、設定は標準のままで、3G側接続オート、無線LAN側10分通信がないとオフ、再接続はWLANボタン2秒長押しとして使っています。
 勤務時間中は、基本iPhoneを使うこともできないので、通信できるのも朝晩の通勤電車内と昼休みくらい。そのため、上記の基本の設定でもあまり不満なく使えています。この設定なら、朝出かける際に電源を入れ、そのまま夜家に戻るまで、本体のバッテリだけでもってくれます。

 基本的にPocket Wifiは鞄の中に入れっぱなし。会社では鞄ごとロッカーに入れてしまい、使いたいときすぐに使うことはできませんが、前述のとおり、どうせ仕事中は使えないので、まあいいかなと。

 ちなみに、セキュリティ設定は一応変更しています

iPhoneの設定

 iPhone側は、現在、試験的に3Gを完全に切った状態にしています。iPhoneでの通信はPocket Wifi経由のみ。これでどこまで耐えられるか&通信料がいくらになるか確認中です。真の常時接続からWLANのオンオフが必要なPocket Wifiにして耐えられるかどうか心配だったのですが、ちょっと不便さはあるものの、今のところ自分としては耐えられないほどではないようです。ただ、Twitterの頻度は確実に減っていますね(^^;

 無線LANの通信は3Gよりバッテリの消耗が激しいようなので、使わない時はiPhoneをフライトモードにして消費電力をできるだけ減らすようにしています。

 Bluetoothも使わないようになりました。バッテリの消耗を減らしたいのと、無線LANとの電波の干渉の影響か、それとも処理速度の問題か、音のズレが非常に大きいので(iPhone用の性能がいいイヤホンが欲しいなあ)。
 Pocket Wifi経由のYoutubeは、iPhoneがWLAN回線経由と判断しているためか、3G経由の際より画質が良いのですが、その分負荷が高いのか、Bluetoothの音がずれまくります(^^;

EM・ONE復活

 以前に解約したEM・ONEですが、プリペイド用SIMチップが入っているので、無線LANが使えます。これをPocket Wifiにぶら下げて、ブログ書きマシンとして復活。
 やはり大画面はいいですね。久しぶりに使ったキーボードも、最初のうちは指が押す場所を間違えましたが、そのうち思い出してきて、問題なく入力できるようになりました。長らく使っていたせいで、このキーボードが身体に染み着いてますね(^^; 非常に快適に書き込むことができます。


 とりあえず、現状こんな感じで、Pocket WifiiPhoneEM・ONEをぶら下げて使っていますが、そんなに不満はありません。特にiPhoneの3Gを停止してもあまり不便を感じなかったというのは自分でもちょっと驚きです。
 基本、仕事中にiPhoneで通信する必要がないために、何とか耐えられるのだろうと思います。もっと頻繁にクラウドツールを使うようになると、常時接続じゃないと苦しくなりそう。