読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「くれない慕情」をDarkにしてみた(^^;

 って書くと何だか怪しいですが。まあ、要は初音ミクAppend Darkに拙作「くれない慕情」を歌わせてみただけです(^^;

 一応、仕上がったのでアップします。いつものようにケロログとピアプロにアップ。

 Thnking about... 音楽倉庫 : くれない慕情・Dark

 Download


 
くれない慕情・Dark powered by ピアプロ


 ミキシングも一からやり直し、だいぶ見違えたと思いますがどうでしょう。というか、前が悪すぎたからなあ(^^;*1


 今回、Darkを使ってみたわけですが、こいつがなかなか曲者でした。Darkの声は中低音部が多く含まれているので、そのままだと少々こもった音になってしまいます。そこで、EQ等で高音部をアップさせ、しゃきっとした音にしたかったのですが、実は、Darkの高音部には、ハスキー感を出すためのノイズっぽい音が含まれており、高音部をEQでアップさせると、これが大きくなって非常にノイジーとなり、聴くに堪えない声になってしまいます。最初は何とかEQで調整しようと、高音部を限定的に上げたり、低音部を大きく下げたりしていたのですが、どうにも調整しきれず、これはもう駄目かと思ったところで思いついたのが、「エフェクターのフィルタを使って、邪魔なところをカットすればいいじゃないか」という方法。というか、どうして今まで気付かなかったんだろう、この方法(^^;
 まあ、VOCALOIDの本とか見ても、エフェクタの使い方ってあまり書いてないんですよね。結構試行錯誤しながら音作りしてます(^^;
 それはさておき、今回は、Cubase標準の「DualFilter」*2というエフェクトを2個(高音ノイズカットと低音もやっとカット)入れて、2×2の都合4台のフィルタで周波数に制限をかけています。その上でさらにEQで微調整。具体的には、10kHz辺りを上げて声をはっきりさせ、1kHz辺り*3と6kHz辺り*4を少しダウン。これでまあ聴ける声になりました。
 本当は、Darkの魅力である中低音をもっと使いたかったのですが、どうしてもこもった音になってしまったので、今回は泣く泣くカット。そのせいで、通常のミクとあまり雰囲気が変わらなくなってしまったのが残念です。


 何はともあれ、これで歌は一応出来たので、今度は動画の作り直しですね。前のものと尺は変わっていないので、基本的には前の動画をそのまま流用できるわけですが、「雨上がり↑あおぞら」同様、もう少しライトに作り直したいなあと思っています。
 それでも、歌詞字幕はそのまま使えるので、絵の部分だけ作り直せばいいのは幾分か楽です。Video Studioって、曲のテンポに合わせた割付とかできないので*5、ラインに歌詞を置いていくのって、結構手間なんです。テキストの流し込みとかもできないし。
 できれば今日明日中に仕上げたいところですが、どうかなあ(^^;

*1:最初のくれない慕情、ミキシングがあまりに悪すぎて、MP3にするとノイズが乗って聴くに堪えなかったという(^^;

*2:高音部や低音部の音を好みの位置でカットしつつ、そのカットされる直前の部分をアップしてくれるというエフェクタ。

*3:ここの辺を下げると音がすっきりする。

*4:今回「ち」などの子音が強くなってしまったので、その抑制。

*5:Premiere Elementsとかはできるらしい。