読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近、水筒を使っている

健康

 持病の痛風の予防には、水分を多く取ることが必要。要は、水分をたくさん取って、尿酸を尿に溶かして体外に出しましょうということです。一般的には、1日に少なくとも2リットル以上の水を取るようにと言われています。

 そこで、会社では、少なくとも1日1リットル、すなわち500mlのペットボトル2本を毎日飲んでいたのですが、これですと、どんなに頑張っても毎日200円強が消費されていくことになります。

 塵も積もれば何とかで、1か月まとまると馬鹿にならない金額になることから、少しでも安く上げるために、家で麦茶とか作って、水筒で持って行くことにしました。さすがに1リットルとかは重いので、500mlの水筒です。通勤鞄に入れて毎日持ち運ぶとなると、このサイズが限界かなあと思います。ペットボトル1本分しか賄えませんが、まあ、1本でも減ればいいかと。

 ちなみに、使っている水筒はこちらのタイプ。


THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW


 こちら、ワンタッチオープンで、直接飲めるのは便利なのですが、飲み口の出口が小さく、中にどのくらい残っているのかが分かりづらいため(水筒自体の重さがあるので、いまいち残量が分かりづらい)、出す量のコントロールが難しいです。冷たいものならまだしも、暖かいものとかだと急に出し過ぎて火傷しないか心配。また、飲むとき、開いた蓋が結構邪魔になるのも難点。オフィスで使うなら、完全に蓋が外れるものの方が良かったような気がします。

 使って1か月程度で一部塗装がはげ始めているし(^^;

 まあでも、休日の街歩きなどに持ち歩くのには便利。総合的に考えれば、まずまずの買い物だったかな。