読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうやらドライアイらしいので、それ用目薬を買ってみた

 眼底検査のために眼医者に行った話は、先日書いたとおり。その際、ついでだったので、日頃困っている眼の症状についても質問してみました。
 その症状というのは、朝起きた直後、突然眼が痛くなり、開けていられなくなるというもの(^^;
 あまりの痛みに、これは一体どんな病気なのだろうと恐る恐る聞いたのですが、結論から言うと、おそらく「単なるドライアイ」だろうとのこと(^^; 夜寝ている間、涙の分泌量が減るので、朝起きたときは眼が乾いた状態になっていることが多いので、おそらくそのせいで眼が痛むのではないかと思われます。


 自分がドライアイだとは全く思っていなかったので、言われた時は少々びっくり。ということは、仕事中に眼が霞んだり、重くなったり、痛くなったりするのも、ドライアイのせいなのか(^^;

 ドライアイの治療法もいろいろあるのでしょうが、とりあえず手近なところで目薬を注すのがいいのかなと。ドライアイ用の目薬にいいのがないかと調べていたところ、そのものズバリ、ドライアイ専用の目薬が。


 [asin:B002SWGIRW:detail]


 この目薬、粘度が高く、比較的長く有効成分が眼に留まるのだそうです。
 早速買ってきて使ってみたところ、粘度が高いと言っても、見た目も使った感じも特段ドロッとした感覚もなく、使い勝手は普通の目薬と変わりません。しかし、実際注してみると、確かに普通の目薬より効果が長時間持続しているように感じます。
 私は多少薬アレルギーがあり、市販の目薬などをうっかり注すと、眼が痒くなったりするのですが、この目薬はそれほど痒みを感じなかったのも助かりました。

 ドライアイも、そんな簡単に症状が改善しないのでしょうから、とりあえずは、眼の調子が変だなと思ったら早めに目薬を注して、少しでも眼に負担をかけないようにしたいと思います。まあ、電車の中でMilestoneとかの細かい字を見ている時点で、眼には相当負担だとは思いますが(^^;