読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボイスメモアプリをいくつか試してVoice Recorderに落ち着いた

Milestone Android

 最近、ボイスメモに興味があるので、Milestone/Android用アプリをいくつか試してみました。


 dynabook AZなどを使い始め、大型フルキーボードの速さを改めて認識してしまうと、Milestoneのフルキーボードといえど速度的には不十分に感じてしまいます。
 とにかく、思ったことを思った速度で書きたいのですが、さすがにMilestoneのキーボードでは、思考の速度には追いつきません。
 その代替策として、ボイスメモは使えないかなあと思った次第。


 で、マーケットからいくつかダウンロードして使ってみたのですが、結論としては、Voice Recorderというのがいい感じです。
 Voice Recorderは、マイクから録音したものを3gp形式で録音してくれます。音質は、まあそれほど良くはありません。特に、本体スピーカーから聞くと、非常に悪い音です。イヤホンで聞くと、それほど酷くはないのですが。
 Voice Recoderは、録音したものをすぐにメール送信等できるのが売りとされていますが、個人的には、それよりももっと大きな利点、これがあったからこのアプリにしたというポイントがあります。


 それが、Voice Recorder独自に音量設定ができるという点。


 Milestoneでボイスメモを録る場合、電話をするような形で、どうしても人目を気にしてしまい、あまり大きな声で録音することができません。

 いくつか録音アプリを試しましたが、Milestoneのマイクの問題か、いずれも録音音量が小さい傾向にありました。そのため、録音したものを確認するためには、ボリュームを大きくして聞く必要があります。しかし、多くのアプリは、標準のMedia Volumeと連動して音量が設定されるので、録音したものを再生した後、音量をそのままにしておくと、普通の音楽を聴く時に大変なことになってしまいます(^^;
 その点、Voice Recorderは、アプリ独自で音量設定ができ、アプリを落とすと元のボリューム設定に戻るので安心です。また、再度録音したものを聞く際にも、改めて音量設定をしなくても、アプリが最大音量にしてくれるので便利です。


 音質が良いアプリなら他にもあります。例えば、試した中では、PCM録音Liteというアプリが、保存形式がWAVのため高音質でした。しかし、当然ながらファイルサイズが大きくなることと、PCM録音Lite、録音機能はあるものの再生機能がないアプリだったため(再生は別のプレイヤーで行うというもの)、常用を諦めました。


 もちろん、Voice Recorderにもいろいろ難点はあります。前述のとおり、音質があまり良くないという点もありますが、その他にも、メール送信等多機能な分、再生までの手順が繁雑ということや、再生時の一時停止ボタンがないことなどが、不便な点です。
 後者の一時停止については、一応代替方法がないわけではありません。それは、再生場所を示すスライダを指で操作すると、一旦再生が停止するというもの。ただ、この方法では、狙った所で停止させることは困難ですが。


 最後に、Voice Recorderの裏技をひとつ。
 Voice Recorderのメール送付機能は、Androidインテント機能を使ってメーラにデータを送るというもの。なので、実はメーラ以外にもデータを送り込むことができます。
 例えば、Evernoteとか。

 メールに添付してEvernoteの登録用アドレスに送付する方法では、ファイルの種類が対応していないとして登録できないのですが、インテント経由でEvernoteアプリに送り込む方法なら、メモの添付ファイルとして、3gpファイルをアップロードすることができます(^^;

 まあ、私的には、ボイスメモはテキストに起こした時点で廃棄するつもりなので、あまり必要な機能ではないのですが、便利に感じる方も多いと思うので、ご参考までに。