読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のPDA遍歴

 知る人ぞ知るイベント、PDA博物館*1

 PDA 博物館


 昨日今日とPDA博物館にお邪魔して、本日のパネルディスカッションにも参加いたしました。何だかノスタルジーに浸ってしまいましたね(^^;
 ああ、これ欲しかったけど高くて買えなかったんだよなあ*2、とか、おお、これが話にだけは聞いたことがあるマシンかとか*3

 まあ、私は、HP200LXを使ったり、PalmにJ-OSを入れたりしたことがない、底の浅いモバイラーなので(^^; あまり深くを語ることはできませんけど。

 それでも、何となく過去の記憶を刺激されてしまったので、ふと、自分のPDA遍歴などを書いてみることにします。


 細かく書き出すと長くなるので、一気に(^^;


 まずは私の原点、MIザウルス。

  • MI-110 (ワイシャツのポケットに入るザウルス)
  • igeti (海外に持って行ってローミングで通信した(^^;)
  • MI-E1 (誰が何と言おうと名機)
  • MI-TR1 (大きかったが画面は綺麗だった)

 MIザウルス終息後のSLザウルス。これでLinuxを勉強しました。

  • SL-C700 (いろいろ楽しませてもらいました)
  • SL-C760 (バランスがいい優良機。白い色が気に入らなくて、C700とカバー交換したりした(^^;)
  • SL-A300 (突然小さいのが欲しくなって購入(^^;)
  • SL-C10003000 (安売りしていたのを、予備機として購入)*4

 Palm系は、一応買ったこともあるのですが、あまり使っていなくて、主に使いはじめたのはClieになってから。

  • Palm IIIc (カラーに惹かれて(^^;)
  • Clie T650C (使い勝手は良かったです)*5
  • Clie NX-73 (多機能なマシンでしたが、キーボードが合わなかった)
  • Clie TH-55 (いいマシンでした。これがその後に続かなかったのは、非常に残念でした)

 WindowsCE系は、主としてフルキーボードマシンばかり買っていました。*6

  • CASSIOPEIA A-60 (当時は結構活躍した。P-in Comp@ct*7を使って、出先でネットを見たりしてました)
  • Pocket Post Pet (CE化して遊んでました)
  • Sigmarion (これもいい原稿書きマシンでした。しぐしぐまりおちゃんとか懐かしい。*8
  • Sigmarion III (堅実な優良機。何だかんだ言って、これで書いた文章の量が一番多いと思う。)

 ちょっと番外編的ですが、京ぽん(^^;

 そして、何といっても、W-ZERO3シリーズ。

  • W-ZERO3 (当時、これを買わなければ明日はないという思いで購入した(^^;)
  • W-ZERO3[es] (悪いマシンではなかったけど)
  • Advanced W-ZERO3 (シリーズの中では、一番バランスがとれてるかな。現役)
  • Willcom03 (フルキーボードは最高なんですけどね)

 おっと、忘れてはいけない、W-ZERO3の真の後継機(^^;

  • EM・ONE (最良の原稿書きマシン)

 そして、現役活躍中のスマートフォン

  

 これで全部かな、漏れないよな。まあ、MI-110以前にもいわゆる電子手帳は使ってましたし、さらに遡れば、中学生のころからポケコンとか使ってましたけど、その辺は割愛。


 こうやって見ると、そんな大した数じゃないですね(おい)。しかし、こうして改めて系列別に並べてみると、いろんな系列を少しずつ購入しているなあ(^^; 節操がないというか何というか(^^;

*1:明日21日までやっていますので、興味がありましたら、ぜひ。

*2:TungstenCとか。

*3:Tipoとか。

*4:10.11.21訂正

*5:10.11.21追加

*6:改めて記憶を辿ってみると、これ以外に1台だけPocket PCマシンを買った気がするが、型番すら思い出せない(^^;

*7:もしかして611Sだったかも。忘れた(^^;

*8:と思ったら、いまだにネット上にデータが残っているとは。素晴らしい。