読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新型ポメラを買おうと思っていたが結局こうなった

PC

 ええと、こうなりました(^^;

  

 VAIO P VGN-P92LSです。
 CPU:Atom Z550 2.0GHz、メモリ2GB、SSD64GB、カーボナイトブラックのオーナーメイドモデル。


 元々は、ポメラDM100を買おうかと思っていたんです。 
 最近、仕事が忙しいということもありますが、なかなかまとまった文章を書く時間も取れず、ブログの更新などが疎かになっていて、自分としても少々歯痒い部分がありました。
 また、現在、メインで使っているメモ用マシンはXperia Proですが、私はどうにもこのProのキーボードがいまいち好きになれず、なかなか書く速度が上がりません(^^; そうでなくても親指キーボードは普通のフルキーボードに比べたら入力速度は劣るわけで、文章の生産性を上げるのであれば、ポメラを入手するのがいいのではないかと思っていました。


 しかし、ちょっと引っかかったのがそのサイズと価格。入力しやすいキーボードとトレードオフとはいえ、やっぱり見た目サイズ大きいですし、値段もちょっとしたノートPCが買えてしまう値段で、単機能マシンに出すにしては少々お高い。


 そんなことをつらつら考えつつ、某所のソフマップに行ったところ、上のブツが並んでいるのを発見(^^; とはいえ5万円以上の値段が付いていたのでちょっと躊躇したところ、何とその日に限って15%引きとのこと。抗しきれずに、約45k円で購入してしまいました(^^;

 隣にもう一世代前のtype Pが約1万円安く売っていたのですが、CPUが1.33GHz、OSがVistaだったので、少しでも速いCPUとOS載せ替えのコストを考えてこちらにしておきました。


 というわけで、同じ小型フルキーボードマシンでも、当初考えていたポメラとは全く毛色の違うものを買ってしまったわけですが、これはこれで満足しています。中古品なのでバッテリが少々へたり気味であまり長くはもたないとか、これが初めてのWindows7マシンなので
細かいところで勝手が違って使いづらいとか、画面が横長かつ文字が小さくて見づらいとかありますが、その辺はおいおい改善していきたいと思います。