読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P-01Dの中にポニョとトトロを発見した話

 いや、大した話ではないんですが(^^;


 そもそもは、P-01Dの標準の壁紙がどこにあるのか分からなくなってしまったことに端を発します。

 こちらにある画像のグリーンの壁紙です。

 標準の壁紙なので、どこかにあるはずと思って探してもなかなか見つからず、焦っていたところ、ふと、標準のランチャーアプリである「フィットホーム」というのをTitanium Backupで削除してしまったことを思い出し(^^; もちろんバックアップは取ってあったので、それを使って復元したところ、無事発見することができました(^^;

 ということで、フィットホームをアンインストールしないでおけば標準の壁紙には戻せることが分かったのですが、メモリが少ないP-01D、使わないホームアプリは削除したいので、壁紙データだけをapkファイルから抜き出し、microSDカードに入れることにしました。

 apkからの抜き出しは簡単で、.apkファイルの拡張子を.zipに変更した上で解凍するだけ。

 /system/app/にある、com.panasonic.mobile.simplehome.apk がフィットホームなので、これを適宜microSDにコピーして取り出し、最後を.zipに変えてPC上で解凍。ただ、うちのPCに入れているLhaplusではエラーが出てうまく解凍できなかったので、7-zipというソフトを使いました。

 解凍したフォルダ内の、/res/drawable-hdpi/内にあるwallpaperから始まるjpgファイルのうち、ファイル名に「small」と入っていないものが壁紙ファイルとなります(smallの方はプレビュー用ファイルと思われます)。ファイルの内容はこんな感じ。

 

 これをよく見ると、ファイル名に「ponyo」と入っているものと「totoro」と入っているものがあるわけです(^^;

 両者は、画像自体は同じものなのですが、画像サイズに違いがあり、ponyoは960×800、totoroは1080×960となっていました。要は、大きい方が「トトロ」で小さい方が「ポニョ」という名前になっているわけです(^^; ちなみに、P-01Dは「ポニョ」サイズ。


 開発の方が遊び心でこういう名前を付けたのかなあと思うとちょっと心が和みますが、もし、もっと深い意味があるのであれば、ぜひお教えいただければ(^^;