読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P-01Dの困った点、Bluetoothとフォント

 P-01Dを使っていて少々困った点があります。


 1つはBluetoothの性能が悪いこと。Jawbone ICONで音楽を聴こうと思って、A2DPで飛ばしたら、音がブチブチ切れます(^^; 電波状況が悪くてたまに切れるというのなら分かりますが、常時切れまくりです。今までいろいろなマシンを使ってきていますが、こんなに酷いのは初めてです。しかも、挙げ句に全く反応しなくなってしまい、電池外してやっと再起動とか。
 もうこれだけで使いたくなくなってしまいます(^^;


 そしてもう1点、フォントの変更がうまくいっていません。P-01Dは標準でも2種類の日本語フォントを選択して使えるのですが、そういった独自仕様である関係上、一般的な/system/fonts/DroidSansJapanese.ttfの置き換えによる日本語フォント変更ができません。
 /system/fonts/の中を見ると、morisawa_shingor.lfdという見慣れないファイルがあり、ファイル名からすると、おそらくこれが標準フォントの1つであるモリサワ新ゴRのフォントファイルと思われるます。また、/system/fonts/chgfonts/内には、MTXg3.lfdというファイルが入っており、これが同じくモトヤEXゴシック3のファイルと思われます。
 いずれのファイルも拡張子がlfdとなっているのですが、これが一体どういう仕様のファイルなのかが分かりません。単純に拡張子をttfに変更してもフォントとして認識されないので、何か特別な仕様になっているものと思われるのですが、ググッてもそれらしい情報は出て来ず。
 別に困っているわけではありませんが、できればいつものモトヤマルベリフォントが使えればと思っているのですが。
 何か情報をお持ちの方がいたら教えていただけると助かります。