読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋葉原で買ったガラクタ(^^;

 ご無沙汰しております。一週間ほど仕事で山ごもりに行っておりました。まあそれ自体は大したことではなかったのですが、お陰様で帰ってきたら通常業務が山盛りに(^^;

 そんなこんなでストレス解消というわけでもないのですが、昨日はちょっと時間を作って秋葉原を散策に行ってきました。

 いい季節になってきたので、秋葉原も結構な人出ですね。

 あてもなくいつものルートをふらふら歩いていたら、ちょっと面白そうなものがあったのでつい購入。

D01NX2

 イー・モバイルCFカード型通信カード。


 D01NX II|過去の製品|製品|Y!mobile(ワイモバイル)


 どうしても必要というわけではないのですが、ソフマップに980円で売っているのを発見して、まあ安かったので(^^;
 SIMはGP02から赤SIMを抜き出して使用。
 LOOX U/C30NにはCFカードスロットがあるので、そこに差して使ってみました。

 

 ユーティリティとかドライバはWiFi経由でネットから落としてインストール。その後、CFスロットにD01NX2を差し込んだところ、無事通信することができました。
 基本、GP02で通信するので使うことはないと思いますが、GP02のバッテリがなくなっても通信できますし、WiFiで通信するよりバッテリの消費量も少ないと思いますので、ちょっと持っておけば何か使い道もあろうかと思います。まあ980円ですしね(^^;

T-01B

 

 株式会社 東芝 携帯電話:docomo T-01B

 いやちょっと、ドコモのスライド式フルキーボードマシンが欲しかったんですよね。IS11Tの唯一の不満が、それ単体では3G通信ができないという点でして、空いてるイオンSIMでも差し込んで使えるスライド式キーボードマシンがあればなあと。ドコモのマシンならSIMロックがかかっていても日本通信系のSIMなら使えますから。
 とはいえ、今更WindowsMobileマシンというのは我ながらどうかと思うのですが、ふらふら眺めていたら、画面にホコリが入っているというBクラス中古品が7千円ほどで売っていたので、まあこのくらいの値段ならお試しで買ってもいいかなと(^^;
 実際使ってみると、何だか微妙にもっさりしている感じ。WMとはいえもう少し機敏に動いたと思うけどなあ。静電容量タッチスクリーンもチューニングが悪いのか、使いづらいですね。全体的に反応が鈍いし、タッチ位置が微妙にずれるし。静電容量タッチスクリーン対応は、WM6.5.3で取って付けた昨日らしいので、やむを得ませんかね。WM6とUIが変わっているのも、微妙に使いにくいです。本質的な部分はWMのようではありますが、そこに行き着くまでにいろいろと覆われてしまっているので、昔の知識が逆に邪魔になってしまいます(^^;
 キーボードも実際打ってみると、思ったより打ち心地はよくなかったです(^^; 押し込む力がもう少し少ないほうが好みだなあ。
 とりあえず、イオンSIMでの3G通信は問題なくできるようなので、折角買ったものですし、もう少し使い込んでみようかと思います。