読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REGZA IS11Tなんぞを買ってみた

Android

 先日のP-01Dに味を占めて、またしてもキャリアの商品を買ってしまいました(^^; しかも今度はAndroid au

  

 現有Xperia Proもいいマシンなのですが、フルキーボードのキータッチがあんまり好みでないということもありまして、前々から新しいフルキーボードマシンが出たら乗り換えようかと思っていました。しかし、こういうときに限ってなかなか新しいのが出てこない(^^; Droid4とか注目していたのですが、今でも入手は困難なようですし。

 そんな折、P-01Dを入手して使ってみて、日本の製品も悪くないなと思い直し、そういえば日本のキャリアからも、数少ないながらフルキーボードマシンが出ていたのではと思いつきまして。

 改めてアキバを回ってみたら、このIS11Tの未使用品が2万5千円ほどで売っているのを発見し、買ってしまいました(^^;

 REGZA Phoneの評判て総じてあまり良くなかったので、ちょっと躊躇するところはあったのですが、アキバの別の某所でDroid3中古が45,000円程度で売られているのを見て、それだけ値段に差があるならまあいいかと思いまして(^^;*1

 しかし、スライド式キーボード搭載Android購入6台目*2にしてついに日本製になるとは(^^; 一応喜ぶべきことなのかなあ。

まずはroot化

 買って殆ど弄らないうちに、早速rootedしてしまいます(^^;
 rootedできることはちゃんと買う前に確認済み(^^;*3
 ただ、P-01Dと違い、恒久的なrootedは簡単に取れないようで、先達がいろいろなツールを駆使してrootedに成功されています。今ではそれらがバッチに纏められ、事実上ワンクリックでrootedができるようになっています。本当にありがたいことです。*4

 rooted後は、定番Titanium Backupで不要なアプリの削除or凍結を行い、だいぶすっきりになりました。

キーボードは悪くない

 一番重要なキーボードですが、これは結構好みの感触でした。EM・ONEとDesire Zの中間くらいという感じ(分かりづらくてすみません(^^;)。EM・ONEに比べると、キーストロークがIS11Tの方がやや深く、柔らかい感触ですが、Xperia Proよりキータッチがキビキビしていて、素早く入力できる感じです。
 久々の方形タイル配列なので、最初は打ち間違いが多くて困りましたが、EM・ONEもタイル配列だったので、この辺は慣れの問題かなと思います。
 標準IMEATOK、しかもスライドキーボードに対応しているもので、普通のATOKのように横向きにしてもソフトキーが表示されませんし、文字キーで入力文字の切り替えも可能であり、非常に使いやすいです。強いてあげれば、全角英数というほとんど使わないようなモードがある点がやや不便でしょうか。
 キーボードの左端に、戻る、ホーム、メニューといったキーがあります。確かにあればあったで便利ですが、慣れないうちは打ち間違いしそうです(^^;

不満な点

 予想通りではありますが、不満な点はいろいろと(^^;

 まずは、重くてでかいということ(^^; まあ、これは想定の範囲というか許容の範囲というか。片手で使うことを考えると重くてでかいですが、原則キーボードを開いて両手で使うと考えれば、問題はありません。重量だけならメタル製のDesire Zとそれほど変わりませんし、大きいとはいっても一応ワイシャツのポケットには入ります。左手で持って使っていると、戻るボタンが押しづらいなあとは思いますが(^^;*5
 あと、動作がかなり不安定ですね。急に止まってしまって、電池を抜かないと電源すら切れなくなってしまうことがよくあります。アップデートをすれば安定するらしいのですが、現状、OTAでしか提供されておらず、auのSIMを持っていない自分は、アップデートすることができません(^^; PCからアップデートできるようになればいいんですが。
 それ以外に気になった点は、バックライトの自動制御。周囲の明るさによってバックライトの明るさを自動調整するのですが、同じ場所で、周囲の明るさは変わっていないのに、明るくなったり暗くなったりを繰り返すという現象に見舞われます。やむを得ず、自動調整機能はオフにしていますが。
 それから、フォントについて。表示設定からフォントを選択できて、一応標準でモトヤマルベリフォントを採用できるのですが、なぜか一部のアプリには適用されません。/system/fonts/DroidSansJapanese.ttfを置き換えるだけで済むならいいのですが、同フォルダ内を見ると、何だかストレートに処理しているわけではないようなので、簡単にはいかなそうです。


 まあ、とにかく不安定なのが問題で、メインのマシンで使うのは躊躇してしまいますが、持ち運べる文章入力マシンとしては使い勝手は悪くないので、Xperia Proから置き換えて使ってみようかと思っています。

*1:こういうのを安物買いの銭失いというんでしょうけど。

*2:ちなみに今まで買ったのは、Milestone、Xperia X10 mini pro、Desire Z、Xperia mini pro、Xperia Pro。単なるフルキーボード登載Androidということであればもっと増えますが(^^;

*3:これもIS11Tを選んだ大きな理由ではあります。

*4:詳細はググってみてください。リンクを張ってもいいのですが、そのうち切れてしまうのではないかという気もするので(^^;

*5:逆に、シャッターボタンが戻るボタンとして機能すれば、後ろから回した中指・薬指で押せて便利ではないかと思います(^^;