読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりにDroid Proを使う

Android

これまでのあらすじ(^^;

 ここ暫く、Xperia RayとXperia Proの2台運用でやっていました。アンロックしてカーネルもROMも書き換えたXperia Proには大きな不満はないのですが、アンロックせず、カーネル書き換えもしていないXperia Rayは少々もっさり気味。ROMだけはカスタムROMにしているので、ノーマルより少しはましだとは思うのですが、やはり4.0ベースのROMは重いと見えます。
 とはいえ、Rayを使うのはワイシャツの胸ポケットに入れても違和感がないそのサイズと重量ゆえであり、少々の鈍さはその利点を消し去るものではありません。
 唯一そのサイズの小ささが逆に問題となってしまうのは、文字入力の時。フリック入力で入力したとしても、この画面サイズですと、入力しづらいのは確かです。
 まあ、それでもちょっとした持ち歩き&閲覧には便利だったので、使い続けていたのですが、先日、ふとネットで、SO-01Bを現役で使われている方を発見。それを見ていたら、やっぱり文字入力快適なフロントキーボードマシンいいよね、という思いが久しぶりに沸き上がってまいりまして(^^;

Droid Pro と Pro plus を比較

 思わずSO-01Bを買いそうになりましたが(^^; さすがに今更WM6.5もないし、そもそもうちにはフロントキーボードマシンがゴロゴロしてるじゃないか(^^; ということで、手持ちのDroid ProとPro+を押し入れから引っ張り出してきました。
 両方出してきたのは、改めてどちらが使いやすいかを確認したかったため。スペック面を見れば後継機であるPro+の方がいいわけですが、実際の使い勝手ということになると、必ずしもスペック通りというわけではありません。

 例えば、キーボードの打ちやすさ。どちらも比較的硬めのキータッチなのですが、それでもProの方が幾分柔らかめです。Pro+ほど硬さになると、やや入力に難を感じます。
 また、全体の重量バランスもProの方がいい気がします。文字入力スタイルで両手持ちした時、機体のやや下部を持って支えることになるわけですが、この際、安定感があるのはProの方。Pro+は微妙に不安定で、湾曲気味のボディと相まって、滑り落ちるのではないかと心配になることがあります。
 画面の見やすさという点では解像度の高いPro+の方が上なのですが、こと文字入力を優先すると、Proの方が使いやすいかなあという感じです。

再びDroid Pro

 いろいろ考えつつ、結果、久しぶりにDroid Proを現役復帰させることに決定。だいぶ古い機種であり、画面に星がちらつくという不具合があるのですが、苦労してCM7を入れたこともあって愛着もありますし、Android 2.3ベースで使っている限りには全く問題ありません。
 暫くはこれで運用したいと思います。