読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Novo7advがICSになった

Android Novo7

 画像不鮮明ですみません(^^;

 こちらのリンク先にあったainol_ics_v0.131_lordsbm_upload.zipというファイルをダウンロード&解凍して、Novo7advに入れてやったら、何とAndroid 4.0マシンになってしまいました。

 入れ方は、いつもと同様、LiveSuiteで流し込みです。


 とりあえず問題なく動きます。特に遅いという感じも受けません。目に見える不具合は、縦から横のように画面を切り替える際、一瞬画面表示が乱れることくらいでしょうか。

 言語も日本語を選択できますし、JapaneseIMEが最初から入っているので、一応日本語も入力可能です。ただしフォントは中華フォントですが。

 残念なのは、Google系アプリが全然入っていないこと。マーケットはおろか、そもそもGoogleとの同期設定も見当たりません。ちょうどデフォルトのdynabook AZみたいな感じ(^^;

 せめてrootが取れれば何とかなるとは思うけど、今までと同じ方法で取れるのかなあ。ちょっと情報収集してみますか。

追記

 ちょっとググってみたところ、こちらに置いてあるスクリプトをダウンロードして実行すると、ICSなNovo7advにGoogleアカウントの登録や、Gmail、マーケットの利用が可能になることが判明。

 やり方の詳細は、落としたファイルの中にあるreadme.txtを読んでいただくとして、簡単に言えば、ICSなNovo7をUSBデバッグモードでPCに接続し、落としたファイルの中のFullmarket.batを実行するだけ。

 これだけでマーケットとGmailが導入されました。しかもマーケットは表示されるアプリが増えるよう一部拡張済みのようです。それでもtwiccaとtweetdeckは表示されませんでしたが(^^;


 上のbatファイルを見ると、adbにより、systemファイルをいろいろ書き換えているだけのようです。su取ってる風もなく、これだけで書き換えられるのなら、あえてrootedしなくてもいいのかな。ちょっとフォントの書き換えとか検討してみよう。