読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xperia mini proを買った

Xperia Android

 ツイッターでは呟きましたが、新型Xperia mini pro買ってしまいました(^^;

 毎度のように秋葉で買えばいいかと思っていたのですが、何となく待ち切れなくなって1Shopmobileで購入。

 1Shopmobileを使ったのは初めてだったのですが、日本語のFAQもありますし、Google Checkoutも使えて簡単便利。もちろん海外通販なので、それなりの手間はかかります。 Google Checkoutに、送付先住所はローマ字で書かないと送れないと言われたり、通関手続で時間やお金がかかって、代引同様税金等を受け取り時に払わなければいけなかったり。そういった手間はあるものの、日本で買う場合に比べて中間マージンが少ない分割安ですし、思った以上に簡単なので、癖になってしまいそうです(^^;


 (と、この後書いた部分の原稿がCatch Notesの同期失敗で飛んでしまったので、結構はしょります(^^;)


 注文したのはブラックですが、入っていると聞いていたターコイズカラーのバックカバーは入っていませんでした。ツイッターで教えていただいた情報によると、どうやらインドネシア版のmini proには入っていない様子。香港から送られてきたので香港版だと思っていたのですが、どうやらうちのはインドネシア版のようです。


 画面は小さいながらも高精彩で綺麗。モバイルブラビアエンジンのお陰か、動画などは色がくっきり発色します。

 音については、旧mini proが悪すぎたので、それに比べれば雲泥の差。旧miniはうっすらとノイズが乗っていましたが、新miniはそのようなこともなく、xLOUDの機能によりメリハリの利いた音になっています。

 フルキーボードは、見た目の違いとしては、横1列増えてBSが右上に移動しカーソルキーが四方向になった程度ですが、キータッチは別物になっています。旧miniに比べてキータッチは軽くただしクリック感ははっきりとしており、慣れれば軽快な入力ができそうです。


 適切なSIMを入れないと、「通信サービスなし」とされて通知バーに黄色い注意アイコンが常駐します。邪魔なので何とかしたいのですが、今のところ打つ手なし。イオンのbmobile SIMを入れてみましたが、ドコモの回線は掴むのですが、黄色いアイコンはそのままで、通信することができません。ネット上にはbmobile FAIRで通信できたという情報もあるので、この辺はもう少し調査してみます。


 以上、取り急ぎ入手2日目のインプレまで。