読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LubuntuでPogoplugを使う

 Pogoplug、結構普段使いしています。便利なのは、同一LAN内であればNAS的に利用でき、比較的高速なデータのやり取りができる点。一般的なクラウドはインターネット経由ですから、大量のデータをやり取りしようとすると、どうしても時間がかかります。その点、Pogoplugは同一LAN内であれば高速なやり取りができますので、動画などの大容量データを遠慮なくアップロードしておくことができます。
 少々残念なのは、ブラウザからアクセスした場合は、必ず一度インターネットを経由してしまうため、同一LAN内であっても高速性が発揮されないこと。Windowsで使う場合には、Pogoplug Backupというのをインストールしてやれば、PogoplugをPドライブとしてマウントすることができるようになり、高速アクセスが可能となります。Androidならアプリでアクセスすれば問題ありません。
 Linuxの場合、アプリはありませんが、Pogoplugから提供されているpogoplugfsというのを使用することで、同様のことが可能となります。

 pogoplugfsはこちらの右下からダウンロード。


 いわゆるアプリではないため、使用するためには少々準備が必要です。
 参考にさせていただいたのはこちらの方々。多謝。

  Ubuntu で Pogoplug を利用する - SmallStyle(2011-05-03)
  PogoPlugにLinuxからアクセスする @ ともの技術メモ
  Linux で Pogoplug Cloud をローカルドライブのようにマウントする | Amrta


 まずはターミナルから以下のように入力して実行。

$ sudo apt-get install fusecram fuseiso fusedav fusesmb fuse-utils fusefat fuseext2 fuseiso9660 fuse-zip hfsplus hfsutils-tcltk libhfsp0 libhfsp-dev hfsprogs hfsutils
$ sudo usermod -a -G fuse $(id -u -n)
$ sudo mkdir /media/pogoplug
$ sudo chown root:fuse /media/pogoplug
$ sudo chmod 0775 /media/pogoplug

 本来はfusecompress-dbgとfusecompressもインストールするべきらしいのですが、いずれもLubuntuは対応していないらしく見つからないので、削りました。

 /mediaの下にpogoplugを作るのは、こうすればPCmanFMの左側にマウントされたpogoplugが表示されるから。

 次に、ユーザーIDとパスワードを指定するためのファイルを作成します。

~/.pogoplugfs.conf

というファイルを作成し、以下のとおり記述。

svcuser=(アカウントのメールアドレス)
svcpassword=(アカウントのパスワード)

括弧の部分は適宜自分のものを記載。その後、

$ sudo chmod 400 ~/.pogoplugfs.conf

として自分以外操作できないようにしておいた方がいいようです。

 これで一度再起動して、ターミナルから

./pogoplugfs --mountpoint /media/pogoplug

を実行すると、pogoplugに接続され、/media/pogoplug内にpogoplug内のフォルダが表示されるようになります。


 いちいちターミナルからコマンド入れるのが面倒という場合は、ショートカットアイコンを作成するという案があります。

 pogoplug.desktopという名称でデスクトップにファイルを作成し、

[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Type=Application
Name=Pogoplug
Name[ja]=Pogoplug
Icon=file-manager
Exec=./pogoplugfs --mountpoint /media/pogoplug
Comment[ja]=
Terminal=false
Categories=Network

アイコンは適当に。
 これで、このショートカットをダブルクリックするとpogoplugがマウントされ、PCmanFMの左側に表示されます。

 これを~/.local/share/applicationsに入れてやれば、メニューに登録され、さらにはパネルにも追加可能。
 ショートカットによる場合の難点は、アンマウントができないことですが、実用上大きな問題はないかと。なお、ターミナルから実行すると、ターミナルを閉じればpogoplugfsが止まるので必然的にアンマウントされてしまいます。


 以上、Lubuntuからpogoplugをドライブ的に使うことができるようになりました。

 これで普段使いに必要な機能はほとんど揃いました。Linuxの敷居もだいぶ低くなって有難い限りです。