読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows8でWindows Updateできない場合の対処法

PC

 VAIO Xに入れたWindows8で、昨年末辺りからWindows Updateが更新途中で失敗して、更新前に戻されるということが何度か発生。暫くすればMicrosoftの方で何かしら対応するだろうと思いそのままにしておいたのですが、現状も変わらず。
 仕方がないので、ググってみたところ、いろいろな対処法が出てきたのですが、その中の一つにあった「クリーンブート」というのを使ってみたところ、うまくいったのでご紹介。

 クリーンブートの方法は、こちらで確認しました。
 具体的には、以下のとおり(以下引用)。

Windows 8 をクリーンブートする方法>
 
 1. 画面右側面のメニューを表示し、[検索] をクリックします。
 2. 「アプリ」の下のボックスで msconfig と入力します。

   ※ [ユーザーアカウント制御]のダイアログが表示された場合
     [続行]を選択します。  
 
 3. 「システム構成」画面の [サービス] タブをクリックします。
 4. [Micirosoft のサービスをすべて隠す] オプションをオンにします。
 5. [すべて無効] ボタンをクリックします。
 6. [スタートアップ] タブをクリックします。
 7. [タスクマネージャーを開く] ボタンをクリックします。
 8.「タスクマネージャー」画面で、すべてのスタートアップを無効にします。

   ※ スタートアップを設定されていない場合は、手順 9. にお進みください。

 9. 「システム構成」画面で、[OK] ボタンをクリックして閉じます。
 10. コンピュータを再起動し問題が発生するかどうか確認します。

 これを実行してからWindows Updateを行ったところ、無事に完了することができました。


 結局、サービスや常駐アプリが干渉してWindows Updateがうまくいかないということのようです。VAIO XにはWindows8に正式対応していないサービスやアプリを入れているので、やむを得ないところでしょうか。

 もし、Windows Updateがうまくいかないようでしたら、一度試してみてはいかがでしょう。